スマイル日記

屋根・外壁塗装におすすめの時期は?

DATE 2021年3月30日 (火)

決して安い買い物ではない塗装工事、どうせならベストシーズンに塗装をしたいですよね。

ここでは、塗装工事を行う際に好ましい条件や、季節ごとに押さえておくべき注意事項などをご紹介いたします。

一般的に、塗料の硬化・乾燥に適した気候条件は「気温15~30℃、湿度75%以下」と言われています。そのため、

この条件下であれば、塗装工事はスムーズに進むと考えられます。

また、施工中は窓や、エアコンの室外機なども養生をすることになります。エアコンでの温度調節が不要で、窓を

閉めきっていても過ごしやすい季節であれば、工事期間中、無理なく過ごすことができます。ということは、上記

の条件を満たした季節が、誰もが納得する「塗装工事に好ましい季節」であると言えます。

参考までに、地域ごとにその条件を満たしている時期をご紹介いたします。

・東北・関東地方 4月~5月・9月ごろ

・北陸地方 5~6月・9月ごろ

◎中部地方 6月・9月ごろ (岐阜県)

・関西地方 5月・9月ごろ

・中国・四国地方 5月・9月ごろ

・九州地方 4~6月・9月ごろ

・沖縄地方 1月・3~4月・11月ごろ

ただ、上記は気温や生活環境のことを考えたうえでのご紹介です。

基本的には、塗装工事は1年中、どの季節であっても行うことが可能です。

雨の多い梅雨時期や、雪の降る冬など、一見、塗装工事など不可能なのでは?と思える季節であっても、実際

は、どの季節でも注意点さえ守っていれば塗装工事は可能です。

それをふまえた上で、どの季節をベストシーズンとするのか。判断基準として、塗装に好ましい季節・好ましくな

い季節・またこの条件がそろってしまうと塗装工事は出来ないというものも存在しますので判断基準の1つに入れて

下さい。

塗装工事が出来ない4つの条件!

・気温が5℃以下のとき

・湿度が85%以上のとき

・雨や雪が降っているとき

・外壁面が結露していたり霜が降りているとき

上記の条件下では、塗料をぬっても乾かなかったり、塗料自体が雨や雪で流れおちてしまうため、塗装工事は不可

能です。

また、塗料によっては、ほかにも塗装不可能な条件がある場合もあります。使用する塗料のパンフレットに掲載さ

れていますので、確認するようにして下さい。

 

 

屋根・外壁のご用命は、㈱南部建装/プロタイムズ岐阜南店 0120-799-888 まで。

 

カテゴリー:


外壁塗装 屋根塗装 ベランダ防水工事 アパートマンション 工場・倉庫 シリコン塗料 フッ素塗料 アステックペインと 遮熱塗料 岐阜市 各務原市 関市
お問い合せ 無料見積もり依頼
2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
« 11月    
塗料プラン

最新チラシ

2022年6月13日

施工エリア

【岐阜県】
岐阜市、各務原市、瑞穂市、大垣市、美濃加茂市、可児市

【愛知県】
犬山市、一宮市

※上に記載の地域以外の方はご相談ください。

リフォームローン取り扱い店 cedyna セディナ
050-73006621
このページのトップへ