スマイル日記

外壁塗装に起きる不具合 塗膜の膨れ「熱膨れ」とは

DATE 2024年5月20日 (月)

日差しが強くなる夏気を付けたいのが塗膜の熱膨れです。

塗装をしたばかりなのに塗膜が剥がれる原因の1つに、熱膨れという現象があります。

熱膨れとは、固まっていた塗料が熱により柔らかくなり外壁材内部の水分や塗料の中に混入した水分が蒸発し塗膜を押し上げて膨れを発生させることを言います。

膨れ上がった塗膜は外壁材に密着していない為、少しの刺激でポロポロと剥がれてきます。

1ヶ所剥がれてしまうとそこからどんどん水が浸入し周りの塗膜も次々に弱くなり、最終的に内部の腐食リスクに繋がります

夏の強い太陽光は、壁面温度を非常に高くする為、夏は熱膨れが発生しやすい季節となります。

特に色が濃い家ほど熱吸収が大きく、熱膨れが生じやすくなります。

弾性塗料を使用している場合も、膨れの原因となります。よく伸びる弾性塗料は、ひび割れを起こしにくいというメリットもありますが、その反面、伸びることで膨れやすくなるからです。

また、しっかりとした施工がされていないと起こる事もあります。高圧洗浄で使用した水分が残っていたり、下塗り後の乾燥時間が不十分の場合にも、ふくれが起きてしまいます。

塗料は、溶剤や水で薄めてから塗布し蒸発することで、外壁に定着します。 十分に乾燥させて蒸発させないと、残った水分が、熱膨れとなって塗料を押し上げます。

もし熱膨れを発見したら、放置せずに早目の対処が必要です。

―――熱膨れ処置工程―――

1:電動工具で、膨れ箇所をケレンします。予備軍もよく確認し除去します。

2:高圧洗浄で汚れを落とします。

3:乾燥時間(インターバル)を取ります。

4:下塗り+インターバル+中塗り+インターバル+上塗り。を行い完了です。

 

このような作業は、ご自身ではなかなかできませんので、まずは以前塗装をされた塗装会社の契約書で保証期間を確認し、保証期間内なら塗装会社にご相談されるといいでしょう。

しっかりとした対応を取ってくれる会社ならすぐに修繕をお願いしてください。

不安があったり、保証期間を過ぎている場合は、信頼のできる専門業者へ依頼をすることをお勧めします

(株)南部建装/プロタイムズ岐阜南店は、有資格者在籍の徹底した現場施工管理なので安心してお任せいただけます。家に関するさまざまなお問い合わせも受け付けておりますので、まずはお気軽にお問合せ下さい。

岐阜市屋根・外壁塗装専門店 (株)南部建装/プロタイムズ岐阜南店 TEL:058-240-5533 または 0120-888-734 まで。

カテゴリー:


外壁塗装 屋根塗装 ベランダ防水工事 アパートマンション 工場・倉庫 シリコン塗料 フッ素塗料 アステックペインと 遮熱塗料 岐阜市 各務原市 関市
お問い合せ 無料見積もり依頼
2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
« 5月    
塗料プラン

最新チラシ

2022年6月13日

施工エリア

【岐阜県】
岐阜市、各務原市、瑞穂市、大垣市、美濃加茂市、可児市

【愛知県】
犬山市、一宮市

※上に記載の地域以外の方はご相談ください。

050-73006621
このページのトップへ