スマイル日記

冬のお役立ち情報『外壁塗装は冬でもできるの?』

DATE 2021年10月20日 (水)

「外壁塗装は冬でもできるの?」

塗装をするのに冬は不向きだというイメージを持たれている方も少なくないと思います。

冬は気温が低かったり、雪が降ったりと塗装の条件に合わない時もありますが、

○気温による条件

○湿度による条件

この二つを守れば、冬でも塗装は出来るのです。

まず、塗装が出来ない気候条件を見てみましょう。

①気温が5℃以下の時

②湿度が85%以上の時

③降雨、降雪、結露が起きている時、また、予想される時です。

気温が5℃以下では、塗料が硬化、乾燥しにくく、いつも通り次の工程へ進んでしまうと塗膜が脆弱になってしまいます。

湿度が85%以上の時も同様に空気中の水分が多いため塗料の乾燥が遅くなってしまいます。

また雨か雪の日も塗料自体が流れ落ちるため塗装は出来ません。

以上の事を見てみると冬はやっぱり向いていないんだ。と感じたと思いますが、この条件を知った上で、しっかりと計画的に施工スケジュールを立てれば、むしろ、冬の方がメリットが多いのです!

冬は湿度が低く乾燥している事、晴れの日が多い事、施工中は窓を閉めて頂きたいのですが冬は窓を閉め切っていても苦痛でない事、等を考えると、冬の方がスムーズに工事を進める事が出来ると言えるのです。

ただ、この好条件の合わない日でも、無理矢理工事を行う利益優先の業者さんもいますので、以下の点を確認した方がいいでしょう。

①天候によって伸びた場合追加料金は発生しないか?

②天候を考慮した余裕のあるスケジュールを組み、尚且、気候条件を満たさない日は工事を中止してもらえるか?

と、このような条件のある工程表をきちっと出して頂きましょう。

また普段の塗装の順番は、日没につれて日が当たりにくくなる北面から行いますが、冬は結露が起きていて、北面が濡れている事も想定されます。したがって、先に陽が当たり乾いてる南面から塗るのです。

こうした基本知識を持っているのか、契約の前に聞いてみるのもいいでしょう。

と、このように、冬でも条件を守っていれば、充分塗装が出来ますし、むしろ、向いていると言ってもいいでしょう。

時期を気にして、焦って業者を選ぶより、施工管理、技術のしっかりした業者を見定めて、後悔のない工事を行って頂きたいと思います。

外壁・屋根塗装のご相談・ご依頼は、(株)南部建装 /プロタイムズ岐阜南店 0120-888-734または058-240-5533まで。

カテゴリー:


外壁塗装 屋根塗装 ベランダ防水工事 アパートマンション 工場・倉庫 シリコン塗料 フッ素塗料 アステックペインと 遮熱塗料 岐阜市 各務原市 関市

あなたの目で、南部建装を確かめて下さい!
来店予約
現場見学ツアー

お問い合せ 無料見積もり依頼
2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
« 11月    
採用情報
スタッフブログ
動画で学ぶはじめての外壁塗装
火災保険を活用し自己負担0円で家の修理ができるかも!?
W工事保証
プロタイムズ紹介
プロタイムズローン業界最低水準
PayPayご利用いただけます!
雨漏り診断
お問い合わせの流れ
施工の流れ
塗料プラン
シリコンプラン 低汚染シリコンプラン 低汚染フッ素プラン プレミアムプラン 屋根シリコンプラン 屋根遮熱シリコンプラン 屋根遮熱フッ素プラン
こだわりの建物診断を大公開!
アステックペイント施工実績2位
白アリ対策
バクタクリーン
リフォームローン
カラーバリエーション
ていねいな5つの報告
見積の見方ご存知ですか?
塗り替えセミナー

あなたの目で、南部建装を確かめて下さい!
来店予約
現場見学ツアー
よくあるご質問
屋根リフォーム
最高級塗料プラチナ無機シリーズ
超低汚染リファインシリーズ
アパート・マンション塗装

最新チラシ

2017年2月13日

施工エリア

施工エリアマップ

岐阜県、愛知県、三重県全域

塗り研 日本塗り替え研究会
リフォームローン取り扱い店 cedyna セディナ
このページのトップへ